2009年11月23日

初心忘るべからず。

こんばんわ。

決算も終わりが見えてきました今日この頃。。。

想い返せば株式会社ハーベストを立ち上げて
一番最初の給料で購入した尊敬する家康公遺訓の掛け軸。



DSC00276.JPG




人の一生は

重荷を負うて遠き道を行くが如し

急ぐべからず

不自由を常と思えば不足なし

心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし

堪忍は無事長久の基

怒りは敵と思え

勝つ事ばかり知りて負くる事を知らざれば

害、其の身にいたる

おのれを責めて人を責むるな

及ばざるは過ぎたるより勝れり





自分のデスクの後ろに掲げさせてもらってますが
この2年の間も何かに迷った時、色々あり熱くなり過ぎた時、
何度か読み返させてもらい・・・冷静になれた。



やはり深く重みのある・・・言葉ですな。


これからもこの言葉を肝に銘じ進んで参ります。


でわ。


posted by Johnny at 00:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。